月: 2021年6月

YUKI『megaphonic』

2年前、hitaruで手に取ったパンフレットの開催イベント一覧でYUKIの名前を見つけ、天啓を感じてすぐライブを申し込んだ。過去作もそのときまとめて聴いた。... 続きを読む


エピファネイア

元々関心のあったサンデーサイレンスを中心に競馬史のお勉強をしているんだけど、血統本を見ると何度も指摘されてるのがサンデーサイレンスの血の飽和状態。
サンデーの子の兄弟同士で優秀な牝馬を争うのはもちろん、母の父サンデーサイレンスの牝馬は近親交配になりすぎて種付けできないため、別の血統が台頭する隙が生まれることが指摘されている。そして実際にキングカメハメハはその流れで出てきた。... 続きを読む


GHOST IN THE SHELLを観る

先月一度も使わなかったdアニを解約したら案の定アニメ観る気になってきたので手持ちの円盤から選んだ。 やっぱりいつまで経ってもすごいな~タイムレスな名作ってこういうものを言うんだな。... 続きを読む


セイ因子スカイ

スカイが非常に気に入ってるのでずっと育ててるうちに出た。 4つ目の青3因子にして2つめの★9因子。 パワースピードスタミナでばらけてるのがもったいないけど白因子がいい感じだし自前で使うには十分。赤因子も中距離と逃げでまずまず。どうせサポカの4凸仕様でどうしたって天井には届くわけないし。 いや、十分すぎるな……。 しかしこうなるといよいよ当面の目標がない。周回ゲーの頭のリソースあんまり使わない感じ好きなんだけどさすがにここまで来ると。 もうちょっと課金圧緩和してシャニマスみたいにテキスト中心にしてほしいんだけど叶わなさそうだなぁ……。 ... 続きを読む


湯けむりウマ娘14

今日からはセイウンスカイと温泉行くのを当面の目標にしようと思ったら 秒速で出た。通算14枚目の温泉旅行券。 この前に有馬で事故ってたので緊張したけど無事優勝。 かわいい…あざとい…かわいい……ネイチャよりギャルゲヒロイン……。 やっぱりこのゲームは対人なんかより育成だな。敗退しないの最優先でトレ踏んだはずだけどステもやたら伸びた(温泉で頭いっぱいになってて鋼の意志取ってる…)。 ... 続きを読む


セイウンスカイ

菊花賞で特殊実況あってかなり来た。 根っからのショートフェチなのでルックスは最高に好きだったんだけど、98年世代で優遇枠なのと普通に人気出そうで逆張りセンサー働く(最悪)のであんまりハマらないと思ってた。史実馬は西山牧場の来歴含めて履修済み。 とはいえさすがに何か変化ないとモチベーションもからっきしなのでどうしようかな~と思いつつキングに勝負服あげたいから女神像稼ぎに…と理由つけて回して確保。 他で見たときはもっとひょうひょうとしてて滅多なことじゃ本心見せない子かと思ってたけど意外とチョロそうだな……。 結果は完全に好きになっちゃったね。 大まかなキャラ付けはマイペースなのんびりタイプだけど、その裏では雑草血統をバネにする闘志を持っていて、知略で他を出し抜くことに誇りを持っている。しかし時にはそれが自分の限界を悟らせて諦めがち。聡明ゆえの諦念屋。こういう子に滅法弱い。 ストーリーではこれがスペシャルウィークやグラスワンダーといったエリート血統揃いの98年世代の同期に対するコンプレックスとなり、さらにそれを克服する契機となるライバルとして泥臭いお嬢様のキングヘイローが配置される。キングが絶対好きになるストーリー。 ウマ娘らしく熱血スポ根を軸にキャラクターの機微を拾い上がるとてもいいシナリオ。あー好き。本当かわいくて愛おしい。 久しぶりの新規キャラでスキップなしでゆっくりプレイしたけどやっぱり3Dモデル周りが革命的に凄い。一挙一動が今まで見たことないくらい滑らかでかわいくて自然で本当に生きてるみたいに感じる。フルボイスじゃないのに3Dモデルの芝居でテキストの表現力を補えるゲームなんか見たことない。 いやーかわいい。明日から温泉旅行マラソン頑張ろう。   こっちも無事確保。... 続きを読む


シンプルに疲労が溜まっている

5/24からの週あたり?(作業がしんどかった)からとにかく眠り浅くて日中の調子がとにかく悪かったんだけど、肉体の疲労がメンタルに来てたっぽいな。宣言延長もさすがに効いた。先週くらいからひたすら寝まくって少ししゃっきりしてきた。 温泉行きたいな、温泉。  ... 続きを読む


蓑虫屋

古書蒐集といえばマニア趣味の原点みたいなもんだし、日本は古書市場が豊かなので様々な専門ジャンルの古本屋がある。競馬もあった。店名は蓑虫屋(みのむしや)。 https://minomushiya.com/ 90年代競馬ブームの頃からハイセイコーの時代、戦前のものや海外の本、いったい誰が作り誰が使うのかもわからない超分厚く超高価な年鑑や資料集まである。たぶん古書市場で日本中から競馬関係の本がこの店に集まっているんだろう。 値付けは全体的に高く、特に競馬というジャンル自体古き良きマニアが多そうなのでレコード収集に近い世界の匂いがする。 当然ウマ娘も認知しているよう。