YUKI『megaphonic』

2年前、hitaruで手に取ったパンフレットの開催イベント一覧でYUKIの名前を見つけ、天啓を感じてすぐライブを申し込んだ。過去作もそのときまとめて聴いた。

もともとずっと聴いていたJOYを除いてアルバム単位で一番好きになったのが2011年リリースのこの作品だった。震災の影響が反映されているシリアスな空気が漂うアルバム。aiko『時のシルエット』やスピッツ『小さな生き物』もそうだけど、なんとなくこの頃にJ-POPのメジャーアーティストが出した作品に惹かれる傾向があるのかもしれない。

クライマー・クライマーが特に好き。