カテゴリー: 競馬とウマ娘

マチカネタンホイザ

相変わらず心身ともに疲労困憊で何も手につかない。今日は久しぶりに外に出たら車のバッテリーが上がってエンジンかからなくなった。

こういうときにあんまり頭使わずに手癖でプレイできるスマホゲーはありがたい。
ウマ娘がアニバで色々実装されました。相変わらず社台系の馬は絶望的なのが垣間見れたりとジリ貧の印象も強かったけど。
何より待望していたマチカネタンホイザが低レアリティで実装という今の運営にはギリギリの譲歩という感じのサービスがあったのでありがたく頂いておきました。

続きを読む


吉沢譲治『血のジレンマ サンデーサイレンスの憂鬱』

サンデーサイレンスの名前を初めて知ったのは2016年。新千歳空港のすぐそばにある社台グループのテーマパーク・ノーザンホースパークに寄ったときだった。
オフシーズンで人通りの少ない園内をふらふら歩き回り、端にあった小さなミュージアムに入った。中では社台グループが生産した数々の名馬が紹介されていた。
その中でステイゴールドやディープインパクトといったどこかしらで聞いた覚えのある名馬と並び、大きく紹介されていた知らない馬の名前が妙に印象に残っていた。サンデーサイレンス。

続きを読む


エピファネイア

元々関心のあったサンデーサイレンスを中心に競馬史のお勉強をしているんだけど、血統本を見ると何度も指摘されてるのがサンデーサイレンスの血の飽和状態。
サンデーの子の兄弟同士で優秀な牝馬を争うのはもちろん、母の父サンデーサイレンスの牝馬は近親交配になりすぎて種付けできないため、別の血統が台頭する隙が生まれることが指摘されている。そして実際にキングカメハメハはその流れで出てきた。... 続きを読む