月: 2021年5月

Alt!! / StAlt!!

現在はPalette Projectとして運営されているバーチャルアイドルAlt!!のデビュー曲。
気がついたら長い間ずっと聴いてる。Vの「こういう方向に発展していってほしかった」がすべて詰まってる。
Vの中でもバーチャルアイドル系はなかなか難しくてどこも苦戦してるけど、ここは粘ってやってる。この界隈で作曲の発注にセンスを感じるんだけどやはりなかなか難しそう。


湯けむりマヤノトップガン

今日でウマ娘始めてちょうど1ヶ月だったらしい。
マヤノがプレゼントくれた。

累計10回目4人目の温泉。

次の周回でスピード3が落ちて念願の★9因子も完成。
他の因子はイマイチだけど自分で使う分には十分。親がオグリとルドルフなので相性も上々。

 

嬉しいんだけどイベントノルマこなすなら好きな子がいいなと思って勝負服取ったのにもう終わってしまったな……。


サイゲはサイゲ

5月のスケジュール見ててもああこれ開発の手回ってないんだろうなとは思ってたけど、このタイミングで衣装替えだったり新規コンテンツなしでPvPは続行だったりでああ、こんだけ売れててもやっぱりサイゲのソシャゲだなぁ……と。

仕方ないので20連くらい回して女神像溶かしてオリジナルマヤノの勝負服解放。非常にかわいい。

体調はだいぶ良くなってきた。
週末の日本ダービーは馬券買いたいんだけど相変わらずWINSは閉まってるしどうしようかな。


湯けむりウマ娘3

なんでこんな出てるんだ……因子周回やってたけど何かフラグ引っかかってたりしないよな……。
テイオーのシナリオは悪くはないけどイマイチ起伏に乏しいなと思ってたのを補完するような内容だった。まさか温泉がこれトゥルーエンドのつもりで作ってたりしないよね…

 

……その2回後の周回。

本当になんなんだ


14人目はエルコンドルパサー

今週はだいぶ厳しかった。
数日続けて眠りが浅かったら警戒したほうが良さそう。

ウマ娘14人目はエルコンドルパサー。

URA決勝うっかり撮ってなかった。やっぱりこのゲームのシナリオはこういう二面性やギャップで作劇していくほうがうまい。
これでスペちゃん世代はゲームやってるだけでもほとんど関係性が頭に入った。というかこれで肝心のスペシャルウィークが★3なのがなんか不条理に感じる……。

ついでに唯一グッドエンド逃してたゴールドシップも勝負服解放してリベンジ。

これでチームレースの編成もほぼ埋まった。残りは短距離の一枠。
いよいよコンテンツがない。今月はバグもあったしイベントも内容が薄いわりに期間が開いてるし手が回ってないんだろうなぁ。

今日はオグリでレンタル枠消化していたら2回目の温泉が出た。

そしてその次の周回。

……?


江面弘也『名馬を読む』

JRAが公式に認定している顕彰馬32頭を順に紹介されている。
何かひとつのジャンルにについての体系的な知識をつけようと思ったら全体と細部を行ったり来たりするのが常道だけど、全体の見取りに関してはやっぱりまだネットより本に信頼を置いてるので手に取ってみた。
特に競馬は世代を越えて受け継がれる血統や世代ごとのライバル関係、生産牧場やオーナーなどで関係性が生まれるのでざっと歴史的に概観できるこういう本がとても助かる。

個人的にいちばん良かったのは時代ごとの競馬シーンの雰囲気やそれぞれのスターホースを取り巻く社会的な状況についての説明。一口に名馬と言っても戦後のトキノミノル、70年代のハイセイコー、90年代のオグリキャップとそれぞれに世間的な人気の出方は違っている。ハイセイコーは「競馬の中にハイセイコーブームがあったのではなくハイセイコーブームの中に競馬があった」とまで言われたり、ぬいぐるみが象徴しているように競馬が女性ファンや一般層にまで裾野が広がったのがオグリキャップを嚆矢とした90年代競馬ブームだったとか。だからナリタブライアンとかは自分でもなんとなく名前知ってたんだとか自分の中のバラバラの知識が繋がっていく感覚がある。

筆致も明確で、それぞれの馬のキャラクターが簡潔に説明されてる。まあたしかに擬人化向けだわとは思う。他の擬人化ジャンルにも言えることだけど、馬自体のキャラクター化っていうよりむしろ馬に加えて生産牧場やオーナーの意向、調教師、騎手、そして馬の辿った物語をすべてまとめて1人に流し込んでるっていうほうが近いんだよね。

2巻はこれら公式のJRA顕彰馬から漏れた名馬が取り扱われているとのこと。これから読む。

あと1人だけグッドエンド失敗してたゴルシリベンジした。勝負服も取った。


グラスワンダー

ちょこちょこ競馬史を読み進めてる。ウマ娘のおかげでクラシック三冠やローテや路線みたいな基礎知識が頭に入ったのでものすごく効率がいい。そもそもウマ娘やりたかったのも前提に競馬に関心あったので願ったり叶ったり。

ゲームのほうは13人目のグラスワンダー。

テンプレのおっとり系かと思いきや内に秘める闘志や性格の黒さがフィーチャーされていていいキャラだった。ストーリーはスペちゃん世代で固まってるのが逆に縛りになってた気がした。

タウラス杯はB決勝3位。始めて2週間だし参加賞貰えれば十分くらいだったので満足。しかしサイゲって本当にPvPにこだわり続けるんだな……やっぱり古戦場の会社か……。

それとジュエルが天井になった。このガチャじゃ天井以外で引く意味ないしかと言ってまだ引きたい子がいない。モデル実装済みだと気になってるのはこの2人。趣味がわかりやすすぎる。


ストロベリーフラペチーノ

昨日からまたメンタルが波の底に来てる。
調子が悪いから眠りが浅くなるのか睡眠の質が悪いから抵抗力が弱まるのかどっちかわからないけど、いずれにしても長引くのは堪える。症状自体はかなり弱まってるけど思考のリソースを持ってかれるのがしんどい。

この症例エピソードが身につまされるなぁ。


宣言下の北海道

だいたいいつもGWをずらしてこの時期に日帰り旅行するんだけど、札幌が感染爆発で北海道全土が緊急事態宣言突入。これを希望に乗り切ろう、と思っていたものを取り上げられるとやはりダメージが来る。
ノーザンホースパークまでドライブしたかったな。何のために自動車税を払っていると思っている。
6/1と6/2のaikoのライブ取れてるんだけどこの分だとどうなることか。

誕生日に買った新しいシャツをおろす前に夏になりそう。