まだエヴァの話するんだけど

判断するにはまだ拙速かとも思ったけど明らかにここ最近の乱れに乱れた気分が落ち着いてきてる。
まさかエヴァが癒しになるなんて想像もしてなかった。特にアニメってイメージがビビッドでキツいから体のコンディション良くないときは受容できないことも多いんだけど。

観てるあいだ色々な(本当に色々な)感情が沸いては去っていったけど、一番強く感じたのは庵野さんの優しさだった。自分が生み出してきたキャラクターに対する優しい想いが隅々から伝わってきた。たぶん僕がシンエヴァで一番好きなのはそこなんだと思う。
そして、誰にとってのエヴァも等しく包括して肯定してくれる作品に感じた。