宇多田ヒカルの日記

夜中に宇多田ヒカルが昔公式サイトのプロフィール欄に弐瓶勉のBLAME!が好きと書いていたことをふと思い出して、リンクを辿っていたらこの日記が見つかった。

見つかったと言っても今も普通に公式サイトのトップから辿れる。
衝撃的なことに最古のログは1999年。まだ女子高生でだった頃の初々しい宇多田ヒカルの声がそのまま残されてる。2ページ目がFirst Loveのリリース当時の日記。まだ時代の寵児となることも想像だにしていない等身大の少女の声が正直に書かれていて息を呑む。