模型とFAGの進捗

画像は300円で売ってた小さい飛行機。塗装や接着の練習台にしよう。
しばらくはこの趣味にリソース投入することになりそう。

組み立てるよりランナーのままのほうが味わいがある気がする。

 

アジの開き。

FAGは先人が色々と注意点を書いてくれてるんだけど、中でも何より問題なのが破損しやすさ。
とはいえ初心者が説明書以外のことをやるのもまた躊躇してたんだけど、関節の固さに関してはこのままだと確実に折れると判断して一旦バラしてピンバイスでクリアランス調整をした(今まではグリス代わりにワセリン塗ってた)。
ガンプラみたいにパチパチ嵌めてきゃOKみたいな雰囲気出しといて気を使う部分が多すぎる。

とりあえず上々っぽい。

最終目的のフレズヴェルク=アーテルのために残りの課題としてデカールと細部の塗装をクリアしておきたいので今月はスケールモデル挑戦してみたい。

アクリルの原材料費の高騰からなのかフィギュアの固定スタンドが全然売ってなんだけど期せずして解決策になったな……。