エクスキューショナーBRIDE(素体)

何年かの一度の大雪に襲われてて、年越し前から今に至るまでの記憶が本当にほぼ雪かきのことしかない。

それでも何かやってないとエクスキューショナーBRIDEを開封して毎日ちょこちょこと組み立ててた。素体まで完成。

シタラはアリスギアコラボ商品だったのでメガミデバイスの本ラインは初めて。
メガミはFAガールと並ぶコトブキヤの美少女プラモデルの二本柱のうちの1つ。

WISM・SOL・朱羅・BULLET KNIGHTS・Chaos & Prettyというシリーズに分かれていて、それぞれに担当デザイナーがおり、パーツの互換性がある。
コトブキヤは一度作った素体の金型を何度も流用し、顔や髪型やカラーリングや新規武装ランナーを追加していくのが主な新作の作り方になっているよう(現在は例外的に何出しても一瞬で完売するけど)。

今回はその中から予約が間に合ったBULLET KNIGHTSのエクスキューショナーBRIDE。上に書いた通りBULLET KNIGHTSシリーズの中の最新作。最初から順を追って見ると、第一弾のランチャーランサーがあり、そのカラーバリエーション版としてランチャー HELL BLAZEランサー HELL BLAZEがリリースされ、そしてこの2体の仕様を引き継ぎながら新規デザインとして起こされたエクスキューショナーエクソシストがいて、そして今回リリースされたのが、エクスキューショナーとエクソシストのカラバリであるエクスキューショナーBRIDEエクソシストWIDOWとのこと。わかったかな?

メガミはFAガールに比べてなんというか独特の色モノ感やあけすけなエロが目につくんだけどこの子もその例外に漏れないキャラ付け(黒星紅白がデザインしてるSOLシリーズは例外的に貧乳が貫かれているのが良い)。

うーん、アホの子。
メカクレとこの表情パーツ

公式の作例写真を見てもとにかくアホ。この表情がたまらない。

とはいえ買った動機はそれだけじゃなく武装状態のデザイン、特にバイザー降ろしたときの騎士感に一目惚れだったのでこれからが本番。

頑張って続きを作りましょう。